1. HOME
  2. 若鯱会について
  3. 代表あいさつ

若鯱会について

代表あいさつ

Message

発展への情熱
~未来を切り開くリーダーへ~

令和4年度代表幹事

伊藤 亮仁

名古屋商工会議所若鯱会は、若手経営者・後継者育成のために発足し、地域経済の活力維持に寄与する日本最大級の異業種交流会です。各会員は14のグループや、全体事業を運営する7つの委員会、さらには研究会・サークルといった組織に所属し、「会員の相互啓発」「会員の連帯交流」「企業の持続的発展」を行っています。
同業種だけではなく異業種から得られる気付きに刺激を受け、連帯交流によって得た仲間とお互いに切磋琢磨できる関係を築きながら、自分自身を成長させています。

令和4年度の名古屋商工会議所若鯱会の年間テーマは

発展への情熱~未来を切り開くリーダーへ~

と致しました。

名古屋商工会議所若鯱会は、交流、研鑽を通じて得たもので自分も成長し、社業の発展につなげることを目的としています。日本の経済的地位の低下が叫ばれている中、日本企業の9割超を占める中小企業の経営者が発展に向けて情熱を注ぎ、交流と研鑽を通じて得たものを社業の発展につなげることによって、日本経済の未来を切り開くことができると考え、掲げました。
名古屋商工会議所若鯱会は、今年度40周年を迎えます。新型コロナウイルス感染症の感染拡大という難局にありますが、コロナ禍において構築された運営モデルをもとに多くの交流の機会を設け、そこで得られる刺激を発展につなげていきます。
人と人との付き合いは、交流を通じて関係性が深まることによって発展します。このような交流の機会を得られるのが若鯱会です。共に切磋琢磨し、共に助け合い、共に分かり合える仲間を、若鯱会はお待ちしています。

令和4年度代表幹事 伊藤 亮仁